Natural Therapy Bru' [ナチュラルセラピー ブルー]

国道から少し奥に入った住宅団地内のアパート1階。
オーナーセラピスト個人が運営するプライベートサロンとなっています。
"ヨーロッパの何処かにある田舎"をイメージして大改装。
緑がいっぱいで隠れ家風の趣きになりました。
「ほっ」とする、温かな癒し空間で是非お寛ぎくださいませ。

店名の由来 ・・・ [ブルー]とは、古代ケルト語で「妖精たちの集まる場所」という意味。

fairy-twilight-john-anster-fitzgeraldネーム入り

ケルト語とは、キリスト教が広まる前の古代ヨーロッパ各地に分布していたケルト民族が使っていたとされる言語のことです。ケルト人は「森の民」とも呼ばれ、自然と共存共栄しながら繁栄していったと伝えられていますが、のちにローマ帝国などに滅ぼされていったそうです。文字を持たない民族であったらしく、ほとんど記録が残されていないために『幻の民』とも云われています。その幻の先人たちの文化の面影が、ブリテン諸島・アイルランド島・フランスのブルターニュ等に点在しているとのこと。ヨーロッパ各地に残る妖精のお話は、ケルト人の思想もしくはケルト人そのものの名残であるそうです。ハロウィンの起源もケルトのお祭りが由来と云われています。意外と私たちの生活に密着しているものの起源がケルト文化であったりすることがあるのです。
当店は、そんな非日常の雰囲気の中で心と体を癒すことが出来たらいいな・・・という発想から生まれました。
メニューは「ボディセラピー」「足つぼセラピー」「リンパドレナージュ」の3種類。
ぜひ、非日常を体験されてみてはいかがでしょうか。
頭痛・肩こり・腰痛・全身のだるさ・むくみ・ストレス・etc... ぜひ、ご利用くださいませ。

HP素材「草原」点描

妖精うさぎがトレードマーク♪
ホワイトラビットの「Brú」君。

Natural Therapy Brúのロゴは
白い妖精うさぎ♪
大切に抱いているのは
 -癒しの泉にある蒼い珠 -
現在、絵本にするための
お話しを作成中です。
完成までまだまだかかりますが
お楽しみに!

カナダやイギリス文化圏では
毎月ついたちに
「ラビット、ラビット、ホワイトラビット」
と唱える風習があるそうですよ

幸運を呼ぶおまじないだとか・・・。
きっとそうだと私も信じています。

検索

ページの先頭へ